スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子高齢化社会に対応するためには

日本企業の周囲の環境はグローバル化が大変な勢いで進展してきています。

体力的にグローバルベースで世界企業と対等に戦えるようになってきた日本企業にとっては、人材が大きな課題として残されています。
 また、日本では少子高齢化という大きな問題を抱えています。人材供給という視点からも、海外にいい人材を求めていく必要があるのかも知れません。


少子高齢化社会に対応するためには、中高年のキャリアなども必要になってくるのかも知れません。
年齢に伴う病気などで医療費が必要な中高年のキャリアに期待をする時代なのかもしれません。
スポンサーサイト
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。